ブログ

最新記事

カテゴリー

2019.09.06 カテゴリー・【9月の園便り】(可愛保育園)

園長より:夏が終わり様々な経験をした子ども達は、また一回り成長したように感じられます。いよいよ9月16日は運動会です。9月に入り種目を決めたり、衣装を考えたりと本格的な準備に入りました。練習を重ねて、元気いっぱいな姿をご覧いただきたいと思っています。広い小学校の体育館で行いますので、大勢の方々に来ていただきたいと思っています。残暑で蒸し暑い日が続くと思われます。体調を崩しやすい時でもありますので、しっかり休養をとって過ごしていきましょう

1歳児担当:最近はお友だちに興味が出てきて、真似をして同じことをやろうとしたり、おもちゃを渡そうとしたりなど、微笑ましい姿が見られます。しかしまだ関わり方がわからず、取り合いをすることもでてきました。その都度「貸してって言おうね」貸してもらえたら「ありがとう」という言葉を保育士が代弁して伝え、自分の思いやお友だちの気持ちを少づつ知っていってほしいと思います。

2歳児担当:8月はたくさん水遊びができてとても楽しめました。すぐに涼しくなるようではないので、かにさん広場でタライを使っておもちゃやスカーフを洗うなど、洗濯ごっこも考えています。少し遠い第3公園や、第1公園にも行きたいです。昼食後の歯磨きを9月より始めます。うがいや着替えも自分でできるように毎日やっていきます。

幼児クラス:夏のお楽しみ、水遊びやお祭りはとても盛り上がりを見せ無事に終了しました。9月はいよいよ運動会。4月から毎週楽しみにしていた体操教室の成果を発揮したいと頑張っています。3歳児は<椅子を使った組体操>体操の先生の指示に「ハイ!」と応え、技が決まる度に「ヤア!」と掛け声。椅子の上に片足立ちしたりするのは勇気がいること。「ちょっとこわいー」と言いつつも「できるよ‼」と励まされ毎回頑張っています。その姿と言ったら可愛いこと・・・・。  4・5歳児は<組体操>です。協力してはじめて完成するので一人一人の頑張りはとても大切です。自信がなかったり、集中力が切れて“ふらふら” “へらへら”してしまったりすることも。実は先日の体操教室で「20点」と言われ「どうしたらかっこよくなるか」と話し合いました。「ひとりひとりがんばる」「なかない」「しんけんにやる」等の意見が出て再挑戦したら「50点」になりました。先生に「100点取れないと運動会に出せない」とはっぱをかけられ気合が入った子ども達でした。先生と担任とで「頑張って挑戦させたい」「真剣に取り組む経験をさせたい」「できた事を喜び自信につなげたい」と話し合っています。すんなりと100点を出さないのもその為です。でもやり遂げたら素晴らしい体験となるでしょう。おうちの方もぜひ楽しみにしていてください。きっと感動ものですよ。泣いてしまうかも・・・。